おいしくて栄養もバッチリ!

お客さまの日々の健康を応援するお弁当をつくりたい!という思いで開発に着手。とにかく野菜をいっぱい摂れるようにしたい、カラダのエネルギーとなるPFC(たんぱく質・脂質・炭水化物)バランスが整ったものにしたいなど、入れるおかずや味付けについて細かく管理栄養士さんと話し合いをしながら、一緒になって作り上げたのがこのお弁当です。


素材本来の味を大切にしたおかず

おかずの主役は、山椒の清々しい香りとピリッとした辛味が効いた「鶏肉の山椒焼き」。こちらは青菜ごはんに合うよう濃いめの味にしていますが、その他の「かぼちゃと枝豆の塩麹サラダ」「しらすとトウモロコシ焼」「茄子とオクラの煮びたし」は、野菜それぞれの色合いや食感を活かした優しい味に仕上げています。おいしくて栄養的にも大満足のお弁当をぜひお試しください!

※国と東京都が推奨する野菜1日350g摂取のうち1食120gを満たす野菜量を使用。
※PFCバランスが基準値内